スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
DayDream
- 2010/02/16(Tue) -
「くっそーっ!」


今日もMODEL DD2赤ドラムのラストシンバルで落ちる。


「94とか詐欺だ!95はあるだろ!」


捨てゼリフを吐く。敗者の言い訳だ。

いつもそうだ。思い返してみればこの8年間、いつだってDDには苦しめられてきたではないか。

しかし今日もDDは俺たちを惹きつけて離さない・・・悪魔的な魅力。


「リアルで弾いてみたいな・・」


そんなバカな考えがよぎる。

無理だ。

そもそも何拍子だと思っているんだ。俺に理解できるのか?


「・・・ちょっとだけ・・」


気が付くと俺はベースを構えていた。


「・・・!!」

これは・・・

弾けるじゃないか!
問題ない!弾ける!

・・・と思ったその刹那―――――途端に拍子がずれる。


驚愕の真実。


「16分の・・・・・?!・・・・・・17・・・・・・だと・・・?」


圧倒的な絶望・・・・こんなものバンドで合わせても合うわけがない・・・

しかし・・・・しかし・・・・・


次の日、俺は心から信頼できる仲間を呼んだ。

「そえ、はっち、せん、ゆーじ・・・。」


無理かもしれない・・でも・・・

「俺・・・俺・・・・」


「DDがしたいです・・・」


4人は驚いた表情でお互い顔を見合わせたが、しばらくして俺に微笑みかけてこう言った。


「一緒に行こうぜ」


この一言で俺は救われた。
やれる、この仲間となら。


この日から俺たちは前を向いて歩きだした。

そう、この先にとんでもない苦難が待ち受けているなんて、まだこの時は考えられなかったんだ・・・


つづく
(※つづきません)
スポンサーサイト
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
当日になりました。
- 2009/03/07(Sat) -
Wanna Party?

全音ゲープレイヤーの皆様、おはようございます。
DJ担当のFlying Kiteと名乗っている要はCODE-Tの人です。
今日こそ09/03/07、つまり当日です。

実は、時間等の都合により、作れるかどうかが怪しかったため
告知する事が出来なかったのですが、今回も予約先着○○名様まで、特典CDがございます。
現在、このPCで必死に焼いている最中なのです。
もしかしたら当日のDJはかなり眠そうにしていると思われますが、何卒宜しくお願いいたします。

特典CDの内容ですが、出演者の皆で宅録した前回と変わり、
今回は全部私の打ち込みです(宅録、バンドサウンドを期待された方、ごめんなさい…)。
曲数も以前より少なくなっちゃってて申し訳ない限りなんですが、聴いてやってもらえると嬉しいです。
ニコニコ動画の私のマイリストから動画を見たことがある方はご存知の曲も、ちょっと入れました。
見たことないぜ!という方はこちらから(ニコニコ動画のアカウントが必要です) → http://www.nicovideo.jp/mylist/10397165
IIDXシリーズから3曲、pop'n musicシリーズから2曲、GFdmシリーズから1曲のラインナップとなってます。
皆さんのお手元に渡ってから、「イベントホウル」のページにて曲リストを公開しようと思います。
何卒宜しくお願いいたします。

また、手前味噌になりますが、今回もフライヤーに、ウェブサイトに、当日配布のパンフレットにと、
楽宴祭貳デザインチームが大活躍です(私、今回もウェブサイトも担当させてもらいました)。
特にパンフレットは必見(必読?)です!原稿が上がってきた段階で見せてみらったんですが、深夜にえらい大爆笑でした。
楽宴祭貳終了後も、そんなデザインチームの活躍の一端を紹介するページを作りたいと思っていますので、
ライヴを見終わったあとも、またこの楽宴祭貳公式サイトに遊びに来てもらえれば、と思います。
何卒宜しくお願いいたします。

それでは今夜、両国で会いましょう。
昨年同様、今夜だけのサウンドを、ROCKからTECHNOまでジャンルを問わず、
てんこもりで用意してお待ちしております!

Don't miss it!



P.S. 特典CDに、再生されない・データが入ってないなどの不具合がもし万が一ありましたら、交換させて頂きますので、ご連絡下さい。
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
音ゲーバンドと私
- 2009/02/12(Thu) -
初めまして。
Des-ROWバンドでギターを弾かせてもらうことになったぷーにゃんと申します。

私は元々、今回の楽宴祭のような音ゲーバンドのライブには観客として参加している立場でした。
覚えている限りですと、初めて参加したのは4年程前に秋葉原GOODMANで行われたギタドライブvol3(KONAMI公式のアレではありません)だったように思います。
当時中3であった私は、音ゲーの曲を生演奏で行うイベントが存在するということに深く感銘を受けたものでした。
そして自分もこういった場で演奏してみたい!と思うようになったのも、今にしてみればこのライブがきっかけだったように感じます。
(その時にトリのバンドでギターを弾いていらした幸男さんが、前楽宴祭でSpirit of FIREのバンマスを務めていたyukionさんと同一人物だと知ったのは割と最近になってからでした)

その後も音ゲーバンドフェスティバルや前回の楽宴祭と音ゲーバンドのライブには何度も参加する機会がありましたが、まさか今回自分が演奏する側に回るとは思ってもみませんでした。
しかも学校の文化祭を除けば生涯で初のライブとなるので、その舞台がこれほどの大きな企画であることを本当に嬉しく思います。

今回のライブにおいて私の所属するS.O.DはDes-ROW先生の曲を担当させて頂くこととなっております。
冗談でなく私がギタドラを始めたきっかけがDes-ROW・組の「大見解」に魅了されてのことでしたので、今こうして自分が氏の音楽を演奏することになったのも何かしらの縁があったのだろうかとしみじみ思う次第です。
ちなみに、選曲は「これぞDes-ROW!」と思っていただけるようなものからちょっとマニアックなものまで幅広く揃えていますので、Des-ROWファンは勿論のこと、音ゲーファンならば皆ニヤリとしてもらえるのではないかと自負しています。

最後に、これを読んでくださった皆様とライブハウスでお会いできることを楽しみにしつつ、この記事を締めさせていただこうと思います。
エロマンガ大好きぷーにゃんでした⊂二二二( ^ω^)二⊃
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
楽宴祭貳始動!
- 2008/11/01(Sat) -
前回好評をいただいて終了した、音ゲーコピーライブイベント「楽宴祭」ですが、まだまだ続くよ!
・・・ということで、来年もやらせていただきます!

その名も「楽宴祭貳」!
難しい漢字が使ってあるけど、「がくえんさいに」と読みますよ。

日程:2009/03/07(土)
時間:17:30開場 18:00開演
場所:両国FOURVALLEY
出演バンド:絶対王政 / Gram / S.O.D / ホッピン☆シャワー(w) / OpenFingerGroove
指定コンポーザー:肥塚良彦 / Kozo Nakamura / Des-ROW / wac / Jimmy weckl (敬称略)

今回の指定コンポーザーは、前回楽宴祭の終了後にサイト上で行われたアンケートをもとに決めました。
前回とは違って渋めなコンポーザーさんが主体となっておりますが、ライブではすごく聴き応えがあるのではないかと思います!

また新着情報をどんどんブログで公開していく予定ですので、お楽しみにー。

※楽宴祭とは
KONAMI社の音楽シミュレーションゲーム(BEMANIシリーズ)の楽曲が大好きなバンドマン達によるコピーライブイベントです。(KONAMI社およびその関連団体とは無関係です。本人もでません。)
5人のコンポーザーの楽曲に焦点を当てて、その楽曲をライブで演奏します。
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本番2日前にしてメンバーが誰も書き込まないので
- 2008/02/21(Thu) -
土壇場で書きます。

こんばんは、Am(エーマイナー) の鍵盤弾き、ta-ya(ターヤ)です。
Amは、音ゲ界の異端児、いなせなV系クリエイター、あさき氏のコピーをやらせて頂きます。
あさきの空気を壊すまい壊すまいと、
言の葉を選びながら自己紹介及びバンドの意気込み的なものを書いていきたいと思います。



 まずは、自己紹介ですね~。
普段セッション会などでは、おっちゃんという名で鍵盤弾いたりドラムやったりしています。
音ゲ関連のライブに出演するのは初です!お手柔らかにどうぞ^^;


普段のHN的に早速空気が半壊しましたね。





そして、一言で言えば…

泉陸奥彦御大を神とあがめるHR/プログレ好きの21歳!

…うん、カミングアウトしたんだけど、そういうことです<バンドのみんな、ウソついてた訳じゃないんだよ。

だめだ、空気全壊orz






でも、唯一神とは限らない。あさき神様ぁ~!
もともとSHAM SHADEやJanne Da Arc等、脱VやV系音楽が大好きなのです。





 次に、僕の楽器遍歴について
・ピアノ…17年
うち10年ぐらいは○AMAHAの音楽教室に行ってました。
でも、○Fや○ラクエ等、幼少にプレイしたゲームの影響を受けて、
そんな曲ばっかり耳コピって弾いていた結果は…ヘタレです。
だから期待しないで下さい、お願いです。。。

・キーボード…2年半
大学に入って軽音サークルに入り意気揚々とドラムを始めようと思ったところ、
ピアノが弾けるならということでキーボードをやらされる。
しかしそこでシンセの音作りにハマってしまったが最後、鍵盤道へと踏み入れることになりました。

・ドラム…3年
ドラマニがきっかけで始めました。しかし今回は鍵盤に焦点を当てるので割愛。








  最後に、ウチのバンドの見所というか楽しみ方

・変拍子に上手いことノリをずらされて下さい。メンバーも翻弄されてます。
・それでも頑張って「咲いて」みて下さい。
・普段はセッション会等でも成立しずらい貴重な楽曲が聞けます。
・鍵盤の音も色々力入れてますが、劇中で流れるSEは全て僕の自作です。
 むしろそこに一番力を入れry
 原曲からのサンプリングは一切してません、ウソつかない。
 聞いてみて、「おっ、このイントロは!」とニヤニヤして頂ければ僕ば幸せです。



咲くといえば花ですよねぇ。でもあの唄で咲けるかなぁ?

お前ら頭振れぇ!そして咲けぇ!

それでは、本番をお楽しみに♪




【関連記事】
ぽっきぃさんによる Am練習風景レポート
この記事のURL | ごあいさつ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。