スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
練習風景レポート Vol.2「よく見るとすごいメガネ率」
- 2008/02/08(Fri) -
こんばんは、ぽっきぃです。

親切な方が「ё」の出し方を教えてくださいました。そうか、”ろしあ”って打てばいいのか・・・!おお、しかも他にもたくさんソッチ系の文字が出てくる!今までどうやっても打てなかったTЁЯRAとかもばっちり!ありがとうございました、こうなればこっちのもんです。もう思う存分TЁЯRAn-rёvoロシアザンギュラのスーパーウリアッ上について鼻息荒く語りたいところなのですが、本日は別バンドの紹介なのでした。


その名も「Am †エーマイナー†」


ギタドラシリーズにおいて、暗く難解な楽曲とグロテスクなクリップで鮮烈なデビューを果たし、その紙一重なキャラクターも手伝って未だに現職のコンポーザーでは圧倒的な人気を誇る、あさきの曲に挑みます。


「聞いていると簡単そうだけど実際に弾くと難しいよね」なんて話はよく聞きますが、氏の曲の場合は聞いている段階から既に難しいので、その苦労は並大抵のものではありません。ただでさえ音符を追うのに精一杯なのに、いたるところにまるで罠のように変拍子が仕掛けてあるので、一瞬の油断がを招きます。実際に初めて音を合わせてみた後には、全員そろって絶望し、「これ、どうしよう・・・」と空を仰いだということですが、そこで折れず地道に練習を重ねてきました。


そんな「Am †エーマイナー†」を引っ張ってきたのはリーダーであるとりのさん。

本来は和み系の音ゲー曲を得意とするバンドで活動していますが、今回は和めたもんじゃありませんので気合を入れて臨みます。この日は気合のあまり前髪を切りすぎてしまい、「おでこ見ないで」「おでこ撮らないで」とひたすらおでこを気にするキャラになっていました。大丈夫、ライブまでに伸びるよ。伸びなかったらふえるワカメでも乗せておけばいいじゃない。YOU、それでいいじゃない。音ゲーバンド以外のジャンルでの活動も幅広く、引き出しのとても多いドラマーさんです。


ギターを担当するのは七弦さん。音ゲーライブはこれが初登場となるギタリスト。もちろんマイギターが七弦仕様だから七弦さんなのですが、よく考えてみるとこれ正式名称でよかったんだろうか・・・;実はちゃんとしたステージネームあったらどうしよう。あからさまにギターが2本必要な曲に対し、画期的な工夫を凝らして1人で乗り切る努力の人。どの辺が画期的かは本番をお楽しみに。音をかなり丁寧に作りこんでいるようで、本番では原曲に近いあの不思議な音色が聞けること請け合いです。


ベースを担当するのは若きベーシスト、アキオ君。もともと変拍子を好み難解な曲を得意とする彼ですら、今回のセットリストには幾度と無く泣かされた模様。それこそ最初のうちは散々な目にあったようですが、私が見学に行った時点では既に何の問題もないんじゃないかというほど見事に弾きこなしておりました。多少余裕も出てきたのか、ベースに妙な音を仕込んできては笑いを誘うマメな一面もあります。


キーボードはおっちゃんさん。思い切って”おっちゃん”と呼び捨ててしまった方が発音的にしっくり来ますが、目上の人に対して気が引けるのでやっぱり敬称は必要です・・・・・・と思ったらすごい若かった。その落ち着き払った物腰と雰囲気のせいで完全に騙されてた。そんな感じの方です。キーボードの本領発揮で不気味な音から綺麗な音まで自由自在。中でも真骨頂あのインスト曲。ギターとの絶妙な絡み合いをご堪能ください。


そしてボーカルを担当するのは、ほりさんとろぉかさんの2人。普段は熱くてストレートなROCKを聞かせてくれるほりさんですが、今回はちょっと斜めに捻くれたROCKに初挑戦。ろぉかさんは主催ながらバンドにも登場し、その芯のある透き通った歌声を聞かせてくれます。語る事が比較的少ないのは、ほりさんはこの日練習を欠席していたからで、ろぉかさんの場合、うっかり口を滑らせると曲バレに直結しそうだから。だって女性ボーカル曲って少ないじゃん・・・?


この6人でお送りする「Am †エーマイナー†」です。


あさきの人気が凄まじい分だけ求められるハードルも高い、でも彼らなら絶対大丈夫!ファンも納得、ファンならずとも魅了されるようなステージを必ずや魅せてくれるでしょう。これまで生演奏される事がほとんどなかった曲達を、その耳で確かめに来てくださいね!


次回は2月12日(火)更新予定です。

・・・書き終わった時点で、メンバーから「セクスィーな記事書いてください」って言われてたのを思い出した。「シー」じゃなくて「スィー」だった超滑らかだった。しまったどうしよう、えーとえーと、じゃあそのイメージに沿うように一直線に努力してみますよ、写真


▼おまけ:Am †エーマイナー†ギャラリー▼

2.jpg


CIMG0589.jpg


3.jpg


CIMG0578.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 雑談 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<二日連続で「王将」に行ったら普通に混んでた | メイン | 練習風景レポート Vol.1「eの上のてんてんが出ない」>>
コメント
-No title-
あまりにセクスィーすぎてもはやギャグの域に達してると思いますwww<写真
2008/02/08 12:09  | URL | ろぉか #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://otogegakuensai.blog22.fc2.com/tb.php/15-eacf0919
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。